スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ドル円は再度100円を目指す展開へ

前回の記事で市場が一旦調整局面に入るであろうことを予想してましたが、日経平均は15000円の固い壁に跳ね返され13000円代での推移です。

ドル円は96円台まで下落してきており、昨年11月からのドル高円安、日本株高の勢いは失われつつあります。

ただ、ドル円については、再度100円を目指す展開を予想してます。

米国の長期金利が2.5%を超えて推移しており、9月のテーパリングが実現するころには3%程度まで上昇する可能性が高いです。

米国の長期金利が3%を超えてくると、ドル円は100円超えてきてもおかしくないですね。日米の金利差とドル円の関係を見てみると明らかです。

金融引き締めをしている通貨は上がります。日本は異次元緩和を始めたばかりで、米国の引き締めとは対照的です。日本が引き締めに向かうのはCPIが2%まで上昇してからでしょう。

ドル円は95-96円が当面の底。ここからロングで100円付近が利益確定というのがかなり固い戦略でしょうか。

豪ドルは利下げ余地がまだあるので、一段の下落がありそうですね。高金利通貨と呼べる国はいまでは南アフリカランドくらいしかないですね。南アフリカの経済も決して良くないのですが、これだけ低金利が続くと相対的に投資妙味があるように見えてきます。
関連記事
22 : 31 : 28 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<今週の相場見通し | ホーム | 市場は一旦調整局面へ>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/498-97c464f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。