スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

マーケットは大荒れ。アベノミクスは幻想だったのか?

市場が大荒れですね。特に日本は。米国株自体はただの調整といった感じですが、日経平均とドル円は異常なボラティリティです。

当ブログでは以下の記事で、既に今回の調整を予想していました。多くの感謝の声をお寄せいただきました。

長期金利上昇が目先のリスク要因。日銀の異次元緩和の副作用。

ドル円が100円突破で日米金利差は縮小、円高株安へ。

上記の記事には様々な批判が寄せられており、手厳しい意見もありましたが、ポジショントークでしかないわけで、今回の日本株の急落とドル円での円高で、昨年末からの利益をブッ飛ばした人も多いと思います。

昨年11月末ころから、株高円安のトレンドが続いてきたわけですが、最初にそうしたトレンドを起こしたのでは、ヘッジファンドです。ジョージソロスに代表されるように、今回の日本バブルで莫大な利益を得たヘッジファンド運用者は多いです。

一方で、日本の機関投資家や個人投資家は今年に入ってから、株高円安のトレンドに乗ったので、ヘッジファンドが4月の末から5月にかけて手仕舞いしている中で、騙されたようにリスク資産を買っていたのです。日経新聞に、投信への資金フローが増えているといった記事が出ていましたが、そのころにはヘッジファンドといった投機筋は利益確定を進めていたわけです。

そして、かれらは今度は株安、円高で儲かるショートポジションを取り始めていたわけです。今週の株安、円高は明らかにヘッジファンドが仕掛けたものです。ニューヨーク時間に円高が進んでいるのは、ヘッジファンドの多くが米国時間で取引をしているからです。日本の個人投資家たちのロスカットを誘発して、ドル円は95円台まで急落しました。

日本の個人投資家が買い始めたら、そこがピークというのはよくあることですが、今回のそのようです。アベノミクスなんてのはただのきっかけに過ぎないのです。少子高齢化が進む国で景気が良くなるわけがないのです。経済学でいうところの需要と供給で供給超過が続くということなので、デフレ圧力は構造的なものです。海外投資家は日本が本当に復活するなんて思ってません。米国株やトレジャリーがばぶっているので、阿部内閣が発足したことを、ただのきっかけにして、日本株を買って、日本の投資家が追いかけてくるのを待っていたわけです。ドル円も同じです。海外投資家は逃げ足が速いです。なぜなら、日本という国に長期で投資をするのはリスクだからです。経済のパイが減る国に投資するより、ブラジルや中国などの経済が拡大する国に投資したほうがリスクリターンがいいわけです。

今回の株安円高はただの調整とみる向きが多いですが、筆者は今回の相場は終わったと見ています。なぜなら、日本は半年前と何も変わっていません。株が上がって少し明るい兆しが見えたかのようにメディアは報じていますが、給料が上がっていない以上、構造的に日本経済がよくなっているとは思いません。経済のパイは減少しているからです。

アベノミクスも小泉改革も結局なにも変えていません。日本が変えないといけないのは、まず人口を増やすことです。人口が増えないと需要は増えません。海外企業も日本に来ません。移民を受け入れるのは世界では常識です。海外投資家はそうした本当の意味での構造改革が行われないと日本に長期で投資をすることはないです。短期的な収益機会を狙って短いバブルが起こるだけです。そうしたバブルではいつも日本の個人投資家がやられます。
関連記事
17 : 10 : 38 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<アベノミクスって何だっけ?3本の矢? | ホーム | 欧州問題はスペインやイタリアからオランダに。>>
コメント:
ヘッジファンドとアベノミクス
アベノミクスがハナから茶番なのは、投資家であれば常識です。とはいえ、米国のヘッジファンドの実力には驚かされる。大損したヘッジファンドだってあるだろうに・・・。
アベノミクス発表から、わずか半年間で給料が、上昇するなんてありえません。アベノミクスも小泉改革も結局なにも変えていないとのことですが、日本経済の悪化に貢献しました。
本当の意味での構造改革には、移民を受け入れることとのようですが、移民を厳しく制限するかあるいは移民そのものを止めるという流れが、世界の常識になりつつあります。誰でもいいから受け入れるというのであれば、不法入国・不法就労というブラックマーケットを黙認する意外の方法はありません。
日本には人口増加が必要とのことですが、内需という取引(小売などの販売店での消費)に参加できる人を増やすことが重要であって、そう言った意味では、人口増加は短絡的です。とはいえ、中高年以上の日本人という何の役にも立たない連中と一部の大企業とブラック企業を排除するために、海外の優良企業と優秀な外国人を受け入れることは必要です。
by: 米国移民希望者 * 2013/06/08 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
拝見しました。
私も投資を始めたのでいろいろ参考にさせていただきます。
by: くりと * 2013/06/10 12:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/484-0941261c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。