スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ドル円が100円突破で日米金利差は縮小、円高株安へ。

やっとこさドル円が100円を突破。時間の問題だと思っていたが、何度も跳ね返されていたので駄目かとも思いましたが。ただ、ドル円が円安になることで、JGB(日本国債)が売られまくってます。日銀が目標にしているインフレ2%になるとは誰も思ってませんが、円安株高のトレンドが明確に出てきたことで、超低金利のJGBを売る動きが強まっている。日銀の黒田総裁の異次元緩和は長期金利を低位に安定推移されることが目的だけれども、皮肉にもそれに反する結果になるという。長期金利の上昇で負債比率の高いREITやボロ株がうられています。米国のtreasury(米国債)も売られているので、日米金利差はそれほど縮まってませんが、仮にJGBがこのまま売られ続ければ、金利差縮小で、ドル円が円高に振れる可能性も大いにあるわけです。

米金利の上昇は、雇用統計が市場予想を上回ったことと、バーナンキが最近はややタカ派的な発言をしていることが材料ですが、米国のマクロがこのまま一本調子で回復するかには懐疑的です。失業率も足元は7.5%まで改善してますが、ここからFEDが節目としている6.5%まで持っていくのは至難の業です。なぜなら、人員が余っているからです。リーマンショックで筋肉質になった米国企業は少ない人員で同じ売り上げを出せるわけです。FEDが量的緩和をやめるのはまだ当分先?という認識です。そうすると、日米金利差は、日本の金利が上がると縮まるわけで、ドル円が110円、120円になるのは新たな材料が必要です。
関連記事
23 : 12 : 47 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<長期金利上昇が目先のリスク要因。日銀の異次元緩和の副作用。 | ホーム | 欧州債務危機は終わったのか?スペイン、イタリア、キプロス問題は?>>
コメント:
YAHOO掲示板で宣伝すんな。
by: あほ * 2013/05/16 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
テキストリームでバレバレ
全部見えてるんで、もうオワコンですう
ウンコに誘導された怨みをしれ。秒読みですね、おわこんのくそがき
by: テキストリーム * 2013/05/17 20:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/479-05e96859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。