スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ドル円は100円突破ならず。例年通りSell In Mayの可能性が高まる。

金曜日のマーケットは大荒れ。

ドル円は99円台から97円台半ばまで円高に。

米国の第一四半期GDPデータが下振れしたことで、円高ドル安。

GDPの市場コンセンサス自体が3%でやや高すぎる印象があっただけに、2.5%というのは悪くはないものの、マーケットはリスク回避に。

ミシガン消費者信頼感指数は上振れしたものの、ドル円は100円を何度も試したのに突破できなかったこともあり、97円台までポジションの解消が進んだ形。

4-6月期は、過去3年間いつもリスクオフになっているわけで、今年も1-3月期が良かっただけに、同じパターンになる可能性を投資家は懸念しているのだろうか。

実際に、ちゅごくのGDPの下振れ、ドイツの景況感指数も予想を下回っているわけで。これに米国のマクロデータが弱いものとなれば、一気にリスクオフ、円高というシナリオは容易に想像できる。

米国株のS&P指数が1600を超えられず、上昇トレンドに一服感があるのも、投資家の懸念を表しているものだと考えると、整合的。

4-6月期はリスクオフになる可能性が高いと見るのが良いだろうか。

これまでの円安株高でたっぷり儲けた人たちはそろそろ降りるタイミングを探っているだろう。

投信への資金流入が止まらないらしいが、いつもババをつかむのは日本の個人投資家だということを忘れてはいけない。

黒田の異次元の金融緩和で人為的に市場がゆがんで、リスクオンということだが、その持続性については懐疑的。

ドル円が100円を突破してくれれば、ついていくしかない機関投資家や海外投資家も多いだろうが。
関連記事
15 : 26 : 29 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑
<<欧州債務危機は終わったのか?スペイン、イタリア、キプロス問題は? | ホーム | アップル株一時400ドル割れが示唆する日本株ショート。>>
コメント:
内容がありふれていて、投資チャンスを見つけようとしている人にはメリットがない。セルメイなんて古すぎる。
by: * 2013/05/02 03:42 * URL [ 編集] | page top↑
また外しましたね
また外しましたね。
by: ほうほう * 2013/05/18 04:25 * URL [ 編集] | page top↑
また外しましたね
散々外していますね。
恥ずかしくはないですか?
by: ほうほう * 2013/05/18 18:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/472-c0599d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。