スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

アップル株一時400ドル割れが示唆する日本株ショート。

アップルのビジネスが厳しいことについては当ブログで触れて来たわけだが、多くの投資家が耳を貸さなかったわけだ。海外投資家含めて。600ドル当たりでつかんだ人は4割近い含み損を抱えているだろう。

プロの見方には少なくとも耳を傾けるべきだろう。それでもブルなら買えばいい。感情的にならずに。

株価収益率でみると割安だとかいう議論があるが、バリュエーションは曖昧な概念だ。来年倒産する会社の株価収益率が割安だから買うというのは間違いなのは誰しもが分かるだろう。

アップルが倒産するとは言わないが、製造業がどれだけ厳しいビジネスかは、シャープやソニー、パナソニックをみれば一目瞭然だ。

彼らは毎年プロダクトを開発して売らないといけないわけだ。プロダクトには流行り廃りがあるわけで、毎年ヒットプロダクトを出せるわけがない。アップルも然りだ。

ただ、株式投資も様々な投資があっていいわけで、ロングポジション、ショートポジションどちらもとれるし、いつでも売り買いできるわけだ。そう言った意味では、製造業の株は儲けやすい。上がった後は確実に下がるから。ヒットプロダクトを連発し続ける可能性はどんどん小さくなるわけで。アップルが上がった時には、ショートポジションをとるチャンスが生まれていたわけで。

日本株は今はロングポジションが最適だろうが、そろそろショートポジションを取るべき時が近づいるようだ。
関連記事
20 : 09 : 27 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ドル円は100円突破ならず。例年通りSell In Mayの可能性が高まる。 | ホーム | ドル円100円突破は確実。>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/471-1078fb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。