スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

キプロス問題のスペイン、イタリアへの波及リスクと黒田新日銀総裁への過剰な期待。

まずはキプロス関連。

キプロス議会の銀行預金課税案は、19日に賛成ゼロ、反対36、棄権19で否決。

否決という結果はネガティブだが、ECBが流動性供給というコメントでユーロは反発。

キプロス自体は正直どうでもいいわけだけど、このキプロス問題がスペイン、イタリアに波及するかどうか。

預金課税が、スペインやイタリアの銀行に波及する可能性。

スペインやイタリアで取り付け騒ぎが起これば、国が破綻するシナリオ。

今は小康状態だけれども、いつ火を噴いてもおかしくない。ユーロ問題はまったく解決しておらず、市場の注目が円安やら株高にいっているだけ。株式市場が上がっても、借金は減らない、当たり前だが。

それにしても米国株は堅調。ユーロ問題への感応度が年々下がってきている。

続いて日本。

黒田新日銀総裁、中曽・岩田日銀副総裁が就任。

米国のWSJでも、日銀がインフレ率を2%に引き上げるための政策を打ってくることを期待している。

そうした意味では市場の期待は非常に高い状態にあり、それと少なくともインライン、もしくは上回る結果が出てこないと、足元の円安相場は崩れてしまうだろう。

Sell in Mayという言葉があるように、過去3年間は1-3月に相場が上昇、4月から6月にかけて相場が調整というサイクルを繰り返している。昨年末から円安が続いてるが、一旦調整があるとすれば、4,5月というのが可能性が高いだろう。
関連記事
10 : 09 : 20 | 相場見通し | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑
<<今週も株高円安。キプロスやらイタリアやらあるが。 | ホーム | オージー(AUD)とニュージー(NZD)の足元の状況と見通し。>>
コメント:
相変わらず現象面をなぞるだけの後出しコメント。
それにしても不愉快なブログ。
by: 巻頭 * 2013/03/21 15:39 * URL [ 編集] | page top↑
サムライ大王
お前かYahoo掲示板のウンコとは。
お前学生だろ、こんな幼稚な内容って、マジでこっちが恥ずかしい。
by: サムライ大王 * 2013/03/21 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
キプロスがユーロを万が一、離脱した場合、NY市場はどのくらい、影響を受けますでしょうか?ご教示ください。
by: so * 2013/03/21 23:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fx102.blog.fc2.com/tb.php/463-67ffdda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

スポンサー

スポンサー

楽天ショッピング

Category

Category: None (1)
相場見通し (253)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。